• K

SHARE活動レポートvol.3

SHAREって、いろいろやってますよね?

と言われることが多いので、1つずつ活動を紹介していくシリーズ。


今回は「鍼灸整骨院」の活動について、ご紹介します。


実は創業年=2011年から活動しており、2018年中に6院体制となるので、札幌市内では、なかなかの規模となってきています。


いろいろな活動をしているので、これはこれでシリーズ的にお伝えしますが、今回は「往診」について。


往診をザックリ言うと、身体的に問題があって治療を受けたいのだけれども、一人では出歩けないので治療を受けられない…というた方々に対して、鍼灸師や柔道整復師がご自宅まで行って治療・施術をする活動です。


チームで治療するスタイルと違い、個別訪問するスタイルなので、一定の技術的スキル・人間的スキルが必要とされるわけですが、SHAREグループの往診チーム皆さんは、こんな感じの方々です。



SHAREグループの往診は、驚異的な満足度を誇っているのですが、それも、このお三方の努力の賜物です。


ちなみに、コツコツを拡大してきた往診チームは、社員皆さんからの紹介によって人が増えて、今に至っていて、昨年も、来院スタイルと往診スタイルを兼務する男性鍼灸師の方も加入し、益々、拡大しております。


患者さんからの紹介が相次いでしまい、2018年となってから、ご要望を受けきれず、お断りしてるような状況が続いてしまっており…、皆さんからのご紹介、絶賛募集中です。


SHAREグループの往診チームの特長は…

① リハビリがメインの会社である為、高齢者に特有の病気、その病気と上手に付き合う為の知識(=慢性期におけるリハビリ知識)が自然と身に着く


② 自分が希望する教育を会社の費用で受けられる


③ かなり自由度が高い勤務スタイル(週3勤務の正社員、育児重視の組織風土など)ができる


④ 独立応援制度を構築中


などでしょうか。

他にもあるかもしれませんが、詳しくは面接で!ご応募をお待ちしております!