• K

vol.36 コロナ×SHARE=原点回帰

コロナ対策でバタバタしちゃってる最中の先日、ある取引企業様から

「ブログが更新されてないので大丈夫かなあ?と思いまして…」

とお電話を頂いちゃいました。


ご心配ありがとうございます m(__)m


ご安心下さい。いつもより元気です(笑)


この1ヶ月半をダイジェスト的に報告させて頂きますと…



★4月20日頃から「スポーツジム休業要請」に従い、スマートウェイ・スタジオ・ケアは休んでいました(-_-;)

FC・直営含めて12店舗を休業しただけでなく、新たなFC2店舗のオープンも延期となりました(-_-;)

工事も終わり設備も整ってるのに(-_-;)


★クヨクヨしてもしゃーないので、まずは最も大事なメンバーさんの運動習慣は続けてもらうべく、オンライン上(ビデオ通話システム=ZOOM)で運動し続けられるよう、突貫でサイトを立ち上げました。


A=スマートウェイのメンバーさん向けにはパーソナルトレーニングができる

スマート・オンライン


B=スマートスタジオのメンバーさん向けには、いつでも何度でも繋ぎ放題の

スタジオ・オンライン





★オンラインに対応するトレーナー以外は全員休まざるを得なかったのですが…「この機会に成長しよう!」ということでがっつり「オンラインロープレ研修」をやりまくりました。


毎日4時間も!


1時間は統括マネージャーの上田君が「NASM-PES」や「Kinetikos」で得た知識・見識を講義し、経験豊富な先輩トレーナー達から補足。


あと3時間はみっちりロープレ。


3人1組になって「トレーナー役」「メンバーさん役」「観察者」という役回りを3回転。

“2ストライク2ボール”というルールに則って、ガチでレビューする!という…


正直、こんなにがっつり研修やったのは初めてかも(笑)


なにしろ、お蔭様で新卒トレーナーも含め、かなりパワーアップできました♪



★リハデイ部門の7施設は休業要請がなかったのと、運動を中断すること自体が命の危険に関わる方もいたので、ずっと開業していました。

メディアでは医療業界がフューチャーされていますが、リハデイ業界も、なかなかのリスクに対峙しながら、がんばってくれました。


★「オンラインリハビリ」というチャレンジも、想像以上に好評だったので、もっとやります♪


★小学生以下の子供がいる社員・パートは「家族第一・会社第二」という「SHARE憲法」に則り、ずっと休みましたが、再開後は、家庭生活・育児生活から学んだ経験をメンバーさんとのコミュニケーションで活かしてくれそうな予感です♪


もちろん、この間、SHAREでは、給料はみーんな100%補償されてます。

(4月の10日程は80%になっちゃった方もいますがm(__)m)


そんなこんなで「個々人の能力」も「同じ釜の飯を食う仲間としての絆」も「会社としての可能性」もパワーアップした状態で6月1日より全店再開させていただきました!


フィットネス業界…苦しい…


というのは事実です。


この1ヶ月半、お店を開けないのに、高い家賃とか、色々払うものは払わなけばいけなかったし、これからも逆風は続くわけですから、そりゃあ、しびれます。



しかし…


チャンスは常にピンチと共にやってくるもの


というのも、また「真」なり。


そして、


チャンスは全ての人の前に現れるが、日々正しく努力を重ねられる人にしか掴めない


というのも、また「真」なり。


僕たちは、もともと「明日はどうなるか、わからん」という中をサバイブしてきた会社です。


いろいろな会社の経営コンサルティングをしてきた上で、会社=カンパニーの語源である「パンを分け合う仲間」という言葉を「株式会社SHARE」という社名に込めて「苦しい時間も楽しい時間もシェアしよう」という想いで創業された会社です。


SHAREグループは、ウィズコロナな社会に向けて変革していきますが、根っこはぶれずに、コツコツ努力してまいりますので、これからもよろしくお願いします!