• K

SHARE活動レポートvol.1

SHAREって、いろいろやってますよね?と言われることが多いので、1つずつ活動を紹介していくシリーズ。


今回は、「北海道トレーナーズクラブ」という非公開のfacebookグループの活動について、ご紹介します。


「北海道トレーナーズクラブ」とは、読んで字の如く、北海道のトレーナー(運動指導者)の集まりなんですが、例えば、先週土曜はSHARE のテクニカルマネージャーである寺内さんを講師として勉強会を行いました。


普段は、SHAREグループのリハビリ現場、トレーニング現場で、多種多様な症状・ニーズに対応する社員の技術指導を担っている寺内さんは、ご自身がノルディックスキーのオリンピック強化選手として防衛省に入省以降、ケガに悩まされた体験を活かし、幾多のオリンピック選手をサポートしてきた経験豊富な方です。


著名なミュージカル劇団や、国民的俳優の舞台活動もサポートしてきた長年の経験に裏打ちされたノウハウは、本来は「年数をかけて、何回も実践して、身体で覚えよ」と言わざるを得ない内容なんですが、それをなんとか平易な言葉でシェアしていこう。というチャレンジングな活動をしてるのが、「北海道トレーナーズクラブ」です。


今回はちょっとマニアックな実技研修だったかもしれませんが、そういう研修を開催するグループも、北海道では珍しいかもしれません。


そんなマニアックな内容にピン!と来られた方々・・・フィットネスクラブ、パーソナルトレーニングジム、リハビリデイサービス、鍼灸整骨院などなど・・・多種多様な運動指導現場の方々にお集まりいただきました。


みなさん、ホントに勉強熱心で、頭が下がります・・・お疲れ様でした!


ちなみに、前回は㈱REACHの創業メンバーであられる増本さんを講師にお呼びした勉強会をやりました。


㈱REACHと言えば、イチロー選手や宮里兄弟のトレーナーを歴任して来られた方々が組成した会社として、トレーナー業界では知る人ぞ知る会社。


増本さん、気さく過ぎて、忘れちゃうんですが、実は結構スゴイ方で・・・


増本さんの生の指導を受けられる機会というのも、また、北海道では珍しいですね。


増本さんのご厚意もあって、赤字も辞さずに開催させていただきましたが、お集まりの皆さん、そういう情報をすかさずキャッチするアンテナを張ってるのが、エライと思います。

トレーナーも「情報収集力」が重要ですね。



トップアスリートが受けてきたトレーニング技術、コンディショニング技術を一般の方々に広める=SHAREしていくこと。


これは、SHAREの使命と認識し、コツコツと活動して参ります。


増本さんにも、また、お越しいただけることになりました。

本当に、ありがたいことでございます。


貴重なノウハウを勉強するトレーナーの輪を拡げていき、トレーナーという職業を一生食べていける仕事にしましょう。


それは、すなわち、北海道が健康になることに直結しますので、引き続き、よろしくお願い致します。